会社案内

《本社・工場》 有限会社 関根太鼓店工房 太夫黒
〒029-1111 岩手県一関市千厩町奥玉字宿下78番地2
地図の表示
TEL 0191-56-2220   FAX 0191-56-2221   お問合わせフォーム
《仙台営業所》 〒989-3121 宮城県仙台市青葉区郷六字屋敷4-94

TEL 022-797-5980 (不在の場合、本社へ転送されます。折り返し弊社、携帯電話より折返し掛け直す場合があります)

 東北自動車道 仙台宮城インターチェンジすぐそば 地図の表示

 当店では創業以来、先人達が築き上て来た職人技を曲げる事なく継承し、澄んだ音色と繊細かつ和らかな残響を持ち、打ち手のみならず聞き手の心も掴んでしまう理想的な音波を放つ太鼓の製作に職人技を追求、音の分析の下、他に類を見ない無二の音色を求め全工程一貫製造して着た答えが此処にあります。

 伊達の地に於いて関根太鼓店が求め続けて着た答えが下記の項目です

 すべての楽器に精通する音色の三か条の追求

1、柔らかな音色 →→→→→→ お母さんの心の様に優しい音色 

2、澄んだ濁りの無い音色 →→ 空が快晴の様に、心にも濁りの無い澄んだ音色 

3、残響が長い →→→→→→ 宇宙の様に心が広い音色、宇宙で物体を押し出すと、止まること無くどこまでも物体が遠ざかる様に音が消えて行く事。

 上記、音色を求めるには妥協は許せれませんので当店は分業制ではありません、職人がすべての工程を管理し、お客様のニーズに応えるべき太鼓胴や皮の特性を把握し、製作する事に専念しています。

 素材をいかし時間と手間暇をかける事で弊社だからできる類を見ない音色、真に伊達の粋を感じる伊達な音色の「伊達な太鼓」無二なる音色を聴くと太鼓の常識がくつがえされます、是非とも体感して診て下さい。

 太鼓の音の要素分析

1、衝撃音→→→→→→→→→→バチで皮を打った瞬間のバチ音(よその太鼓の音に聴かれます)

当店で作る太鼓はバチで皮を打った瞬間のバチ音(衝撃音)が極めて少ないです

2、太鼓の皮の振動音→→→→→太鼓の皮本来の音

当店の太鼓の皮は打面全体に大きく伝わります

3、残響音

当店の太鼓は皮だけではなく、胴も共振し合い空気を振動させ耳に達し、ゆっくりと音が消えて行きます

4、空気を振動させる振幅巾が大きく、ゆっくり大きく揺れると大きい音になります

5、振幅巾が小さく振動数が多いと高音になります

◇弊社主要製作及び取扱商品◇

 和太鼓の一貫製造元

 三味線・邦楽器(弾物・吹物・打物・スリ物)他鳴物一式・伝承芸能用品・小道具・装束製作・販売・修理・各種祭礼・芸能用品の製作・販売、修理、復元まで。

 又太鼓は用途に合わせた寸法、彩り、音色の調整等まで、皆様のニーズにお応えできる製造元としての実績を積み上げてまいりました。

· 太鼓の修理をはじめ、伝承芸能に関する用品を全般的に承っております

· 御来店や見学を希望の方は予めご連絡下さい。御要望により送迎も致します